検定・クイズのことなら検定数日本一の「けんてーごっこ」!

1000人以上 殿堂入り けんてーごっこゲーム

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

ハードボイルド検定

◆◆◆ 検定 ◆◆◆

ハードボイルドについて、( )に当てはまる語句として最も適当なものを選んでください。

作者:Qろいど by wiki (AIが自動作成)
8問正解で合格/全10問中
合格15人/全75人中
作成日:2001年12月31日
カテゴリ: - ハードボイルド

 

ケータイからでも
受検できます


【!注意!】この検定のネタバレを見る【!注意!】

問題一覧

Q:ハードボイルドとは、元来は「堅ゆで卵」、つまり白身・黄身の両方ともしっかり凝固するまで茹でた( )のこと。
Q:転じて、感傷や恐怖などの感情に流されない、冷酷非情、精神的肉体的に強靭、妥協しないなどの人間の性格を表す言葉となる。文芸用語としては、反道徳的・暴力的な内容を、批判を加えず、客観的で簡潔な描写で記述する手法・文体をいい、( )の作風などを指す。
Q:主人公は軟弱な生き方を拒否するタイプが多いため、近年の日本作家の作風は冒険小説との境界が曖昧である。映画の影響から、( )に身を包みソフト帽を被ったタフガイというイメージで語られることが多い。
Q:ミステリのハードボイルド派は1920年代のアメリカではじまる。パルプ・マガジン「ブラック・マスク」誌に掲載されたタフで非情な主人公たちの物語がその原型で、同誌にはダシール・ハメット、レイモンド・チャンドラー、( )らが寄稿した。
Q:ハメットやチャンドラーの作品には、「西部開拓精神を内に宿した主人公がアメリカ社会の諸問題に対処していく物語」という面があり、『動く標的』で私立探偵リュー・アーチャーを登場させた( )は、その後継者とされる。
Q:また、1960年代後半からはじまった( )運動と女性の社会進出により、1980年代には女性作家が女性の私立探偵を主人公にした作品を書くようになる。
Q:こうした私立探偵小説の流れとは別に、ハードボイルド文体で描かれた犯罪小説がある。ハメットと同時期の作家で、ハードボイルド文体の創始者としてあげられるのが『リトル・シーザー』のW・R・バーネットと、『( )』のジェームズ・M・ケインである。
Q:明確にハードボイルドを意識した作品を書き出したのは、共に大学生で作家デビューした高城高と( )である。高城高は「X橋附近『仙台ミステリー傑作選』に収録以降は「X橋付近」の表記が用いられている。
Q:それより前の世代の作家では、( )がデビュー以来さまざまなジャンルのミステリを発表していたが、『死者におくる花束はない』からハードボイルドの分野に進出し、『暗い落日』など私立探偵小説の傑作をものする。
Q:また、この時期のハードボイルド文体の犯罪小説に、菊村到『けものの眠り』、( )『汚れた夜』などがある。
[New!!] けんてーポイントランキング(毎日更新)
上位ランカーは誰だ!?
 

この検定へのメッセージ

  • ツボにはまった!
    (2016/06/12 04:37)
  • ブラボー!
    (2014/05/13 21:51)