検定・クイズのことなら検定数日本一の「けんてーごっこ」!

1000人以上 殿堂入り

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

家庭の簿記2 

家庭の簿記2 

簿記してみましょう。

作者:つくしのこ
1問正解で合格/全1問中
合格1人/全2人中
作成日:2016年01月31日
カテゴリ:知識 - ビジネス・経済簿記

 

関連検定

家庭の簿記1

家計で簿記風に仕訳を考えてみよう。 簿記検定3級レベルもしくは2級レベルです。
[第1問] 仕事で外出して移動のために電車に乗った。電車賃は500円で現金で支払った。会社からは後に銀行に振り込まれる予定。 最も的外れでない仕訳はどれ? ただし、仕訳は年末な...

家庭の簿記3

会社でなく、家庭で簿記を考えます。 簿記3級レベルです。
[第1問] 次を仕訳してください。 貯金上限額を超えたためA銀行の定期預金1,000,0...

家庭の簿記4

簿記の仕訳の家庭版です。
[第1問] かねてより友人に食事代として、10,000円貸していたが、おごることにした...

家庭の簿記5

簿記検定の家庭版です。
[第1問] 先月にトイレットペーパーを10ロール買ったので資産扱いの処理をしていたが、3ロール使用していることを認識したので、最新の状態に処理...

簿記検定の基本

簿記検定受験にあたっての超基本!
[第1問] 多くてうれしいのは...
[第2問] 純資産に、最も近い...
[第3問] 勘定科目:"仕入"は以...
[第4問] 仕入れ先が、先月材料を自社に売り込んできたので、掛けで仕入れていたが、今月支払いされ...
[第5問] 昨年度期首に購入した備品を今期中に売却する。簿価より高く売れたときの仕訳の勘定科目はいくつか? 1)売ったと...

簿記3級(2)

簿記3級程度の問題
仕訳問題から応用問題まで


[第1問] 以下の文章について述べた選択肢で、正しいものはどれか?<br />(A) 仕訳で右は貸方、左は借方として扱う。<br />(B) 勘定科目:建物の金額は減ることは...
[第2問] A商店は、B商店から10,000円分を仕入れ、かねてから掛けのあるC商店を名宛てとする為替手形を組み、<br />半額を振り出し、残りの半分について小切手を振り出して、残りを掛けとした。...
[第3問] 営業用の建物を7月頭に10,000円で購入した。12月31日が決算であり、決算仕訳時、建物減価償却累計額を1,000円増加<br />させた。なお、昨年度以前に購入済みの建物に対する今年の減価償却費は800円である。いずれの建物の償却方法は定額法、<br />耐用...
[第4問] 決算に関して述べた以下の文章について正しい選択をしてください。<br />(A)決算整理により、未収手数料が発生すると受取手数料も増える。<br />(B)決算整理により、未払家賃が発生すると支払家賃も増える。<br ...
[第5問] B商店は売掛金と受取手形の債権に対して、貸倒引当金を設定している。<br />決算整理前と決算整理後の各勘定の金額が下記の通りとするとき、<br />決算整理時に債権の何%を貸倒引当金に割り当てていますか?<br />最も近いものを選びなさい。<br /><br />決算整理前)<br />受取手形  20,000<br />売掛金   20,000<br />貸倒引当金    500<br /><b...

簿記3級(4)

簿記での基本事項を確認してみましょう。


[第1問] 以下の資料に基づき、今期の仕入金額を推定してください。<br /><br />xx1年度 <br />期首棚卸高   3,000<br />期末棚卸高   2...
[第2問] 年度末は、12月末とする。x1年5月1日に購入した備品(間接法、残存価格 10%、償却期間6年)を<br />x6年6月30日に18,000円で売却した。売却時の、備品減価償却累計額は110,000円だった。<br ...
[第3問] 次のうち、収益勘定はどれですか?<br...
[第4問] 次の仕訳で一行追加するとしたらどれでしょう。<br />(減価償却累計額) 5,000,000   (建物) 10,000,000<br />(未収金...
[第5問] 次のうち、資産勘定はどれでしょう?<br...

簿記3級(その3)

用語の簡単チェック
前回より簡単に。


[第1問] 為替手形を振り出すときは、絶対に支払手形を用いる。...
[第2問] 仕入勘定で売上原価を計算することはない。<b...
[第3問] 減価償却費は決算時のみ発生する。<br...
[第4問] 以下の仕訳はあり得ない。<br />(売買目的有価証券) 2,000  (有価証券評価損...
[第5問] 口座に所在不明の1,000円が入金がされた。正しい仕訳はどれ...
[第6問] 期末に貸倒引当金が0になることはない。<b...
[第7問] 決算時、帳簿上現金が12,000円、現金有高は13,000円だった。決算整理時、雑...
[第8問] 決算整理前に未払保険料が存在する。<br...
[第9問] 残高試算表に、前年度の繰越利益剰余金が資産に加算することがあ...
[第10問] 決算時、当期純損失を計上した。繰越利益剰余金を加減するときの仕訳は、借方に損益勘...

簿記3級(1)勘定科目検定

間違えやすい、勘定科目の分類を検定してみました。日商3級の出題程度の問題です。それぞれ、「資産」「負債」「収益」「費用」のどのグループに属するでしょうか?
[第1問] 未収...
[第2問] 受取...
[第3問] 立替...
[第4問] 当座...
[第5問] 所得税預...
[第6問] 消耗...
[第7問] 消耗...
[第8問] 仮払...
[第9問] 前受...
[第10問] 前払保...

簿記検定(3級の基礎)

簿記検定三級。基本用語のチェックとなります。


[第1問] 減価償却には、 (A)と(B)がある。<br />(A)は、決算時に減価償却費用分を対応する資産の勘定科目の金額を減ずる方法。<br />一方、(...
[第2問] 勘定科目:"(A)"は、原価計算で用いることがしばしばである。<br />原価計算は、決算期間の(A)金額に(B)商品金額を...
[第3問] 決算時には、(A)を更新する。<br />その方法は(B)、(C)などの貸した金額の数%とすることが多い。<br />新たに設定した金額がもとより小さくなる...
[第4問] 売買目的有価証券を売却して、簿価より大きい金額を得た場合、勘定科目(A)を用いる。<br />一方、決算整理時、簿価より評価金額が下が...
[第5問] 消耗品を購入したときに、費用科目で処理する場合は(A)を用いる。<br />決算時には、(B)、...
[第6問] 当座預金口座に借金がある場合とない場合とで勘定科目が同じ場合、<br />勘定科目(...
[第7問] 試算表には、(A)試算表と(B)試算表が...
[第8問] 決算整理時に、その期に対応した得られるべき手数料の入金がない場合、<br />(A)を貸方に加算し調整した上で、勘定...
[第9問] 売上で代価として現金を得たときは、(A),(B)へ記帳する。<br />ただし、普通仕訳帳以外に、売上帳、仕入帳、現金出納帳、...
[第10問] 当期純損失が発生するときは、その金額が精算表の(A)、(B)の列に金額が記...

簿記3級応用力チェック

[[IMG:/ja/migration/f/u000014/ctkeg_1366637338-794228/cert.jpg]][[MOV:http://minna.cert.yahoo.co.jp/ctkeg/794091]]簿記3級のためのテキスト理解チェックもよろしく



[第1問] ×1年に起業した。<br />売上は全て翌月末に決済される。<br />決算は毎年12月末。<br />売上が以下のとき、×1年期末に設定<br />される、貸倒引当金を推定せよ。<br />なお、今期の売上債権は売掛金のみ<br />であり、その5%を貸倒引当金に設定<br />する。<br /><br />売上帳   単位:円<br /><br /> 3/23  10,000<br />5/15  20,000<br />7/10  30,000<br />9/10  40,...
[第2問] 現在、×9年5月31日。x4年8月1日に<br />購入した備品を本日購入金額の1/3で<br />売却した。<br />これにより、13,900円の損失を計上<br />することになった。この備品は、購入<br />価格の10%を残存価格、期...
[第3問] 損益勘定の計算式として、絶対にあり得ないのは...
[第4問] 加入している保険が3つあり、下記<br />の要領で、今期は支払いした。<br />なお、決算期は、毎年3月末日である。<br />決算処理により、130,000円の前払い<br />保険料を計上した。<br />なお、いずれの保険とも先の期間の<br />保険料を支払っている。<br /><br />B保険の今期に支払った保険料を推定<br />してください。<br /><br />保険名(種類) 支払日 支払対象期間   支払金額<br />A保険(今期のみ) 7月1...
[第5問] 以下の表の(☆)を推定し、20x4年の期末繰越高を<br />答えなさい。<br /><br />年度 期初繰越高 仕入金額 期末繰越高 売上原価<br />20x1年 _________0 _(☆☆☆) ___15,000 ___230,000<br />20x2年 (☆☆☆) 1,500,000 (☆☆☆) (☆☆☆)<br />20x3年 (☆☆☆) 3,200,000 (☆☆☆) 3,300,000<...

簿記○×問題

簿記の基本の○×問題だよ。電卓不要です。
[第1問] 期中に減価償却費を計上する...
[第2問] @1,000の商品10個の売却価格が12,000であったと...
[第3問] 有価証券評価益が12,000円、...

簿記3級:テキスト理解チェック

簿記テキストの内容の理解度をチェックします。
[第1問] ( A )は、会計期末にある売掛金と受取手形<br />(正確には売上債権)に対して、一定の割合の金<br />額を割り当てたものである。この金額を増やす...
[第2問] 所有している固定資産に対して、期末、売却時な<br />どに(A)という費用勘定を発生させる。<br />その方法には、(B)と(C)がある。前者は、<br />決算時に所有している固定資産帳簿価格を減額<br />させ、減額分を費用として発生させる。<br /> 一方...
[第3問] 一年間の売上原価は、(A)勘定により管理させる<br />ことが多い。具体的には、決算整理前の(A)勘定<br />に(B)繰越商品高を加え、(C)繰越商...
[第4問] 期末時点で翌会計年度分まで支払っているものが<br />あれば、(A)勘定である、前払い××を発生させ、<br />帳簿上実際に支払った金額を今期分発...
[第5問] 決算時に算出する”損益”は、(A)合計から(B)<br ...

簿記3級(基礎編)

6問以上で合格だよ~ん。
[第1問] 下の仕訳の空欄を埋めてください。<br />(仕入れ) 10,000   (買掛金)   5,000<br />        (受取手形) 1,500<br />      (支払手形)...
[第2問] 備品を購入して、代金は来月末に支払う予定である。この仕訳を完成させなさい。<br />(備品) 250,00...
[第3問] 現金を当座預金に預けた。正しい仕訳はど...
[第4問] 期中に現金帳簿高が実際有高より、1,500円少ないことがわかった。正しい...
[第5問] (A)より、(B)の方が表記される金額の総計は...
[第6問] 期末の繰越商品金額は以下の式で表される。( )を埋めよ。<br />期末繰越商品高=期初繰越商品高...
[第7問] 消耗品を購入するときに使う勘定は、(A)と(B)があるが、(B)...
[第8問] 掛けで15,000円の売り上げがあったときに、間違って借方に"買掛金"としていた。修正仕訳とし...

簿記 3級 固定資産編

簿記の問題です。


[第1問] 以下の資料のとき、年度末に発生する<br />減価償却費を求めなさい。<br />決算整理前資料:<br />備品 100,000<br />備品減価償却累計額 30,000<br />減価償却...
[第2問] 前問と同じ資料です。今年度末が、2013年9月末のとき、取得時はいつか推定してください。<br />決算整理前資料:<br />備品 100,000<br />備品減価償却累計額 30,000<br />減...
[第3問] 期末は、6月末です。前期の3月頭に取得したものです。今期末の、決算整理後の備品減価償却累計額を求めなさい。<br />決算整理前資料:<br />備品 3,000,000<br />備品減価償却累計額 (推定)<br />...
[第4問] 建物の取得価格がわからなくなった。取得したのは2000年の6月頭です。<br />減価償却法は定額、間接法で、残存価格は10%、償却期間は30年。2011年8月時点の建物減価償却累計額は、1,300,000円です。<...
[第5問] ある備品の取得年度の減価償却費は45,000円だった。<br />取得は10月頭である。<br />さらに翌年の12月末に売却したら、<br />2,500円の<br />固定資産売却益が発生した。<br />売却金はいくらだったでしょう。<br />なお、年度末は3月に設定されている。<br /><br...

日商簿記検定3級初級篇

次の勘定科目が資産、負債、収益、費用の何れかに当たるか答えて下さい。
[第1問] 次の勘定科目は、資産、負債、収益、費用の何れに当た...
[第2問] 次の勘定科目は、資産、負債、収益、費用の何れに当...
[第3問] 次の勘定科目は、資産、負債、収益、費用の何れに当た...
[第4問] 次の勘定科目は、資産、負債、収益、費用の何れに当た...
[第5問] 次の勘定科目は、資産、負債、収益、費用の何れに当たり...
[第6問] 次の勘定科目は、資産、負債、収益、費用の何れに当...
[第7問] 次の勘定科目は、資産、負債、収益、費用の何れに当たり...
[第8問] 次の勘定科目は、資産、負債、収益、費用の何れに当た...
[第9問] 次の勘定科目は、資産、負債、収益、費用の何れに当た...
[第10問] 次の勘定科目は、資産、負債、収益、費用の何れに当...

木村勝則個人事業仕訳簿記講座検定

木村勝則個人事業仕訳簿記講座検定
[第1問] 個人商店が事業の現金を普通預金口座に入金したときの仕...
[第2問] 個人商店が事業のために現金を普通預金口座から出金したときの...
[第3問] 個人商店が事業のために現金で商品を仕入れたときの三文法での...
[第4問] 個人商店が事業のために現金で商品を売上たときの三文法での...
[第5問] 個人商店が事業のために現金で文房具ボールペンなどの消耗品費を購入したと...
[第6問] 個人商店が事業のために現金で机、備品500000を購入したとき...
[第7問] 個人商店が現金で前受金10を受けとったときの仕訳の貸方側の勘...
[第8問] 個人商店が商品30を売上、前受金10を差し引き差額を現金20で受けとったときの三分法...
[第9問] 個人商店が商品30を売上、前受金10を差し引き差額を現金20で受けとったときの三分法...
[第10問] 簿記会計の仕訳の意味で最も...

ケータイからでも
受検できます


【!注意!】この検定のネタバレを見る【!注意!】

[New!!] けんてーポイントランキング(毎日更新)
上位ランカーは誰だ!?
 

この検定へのメッセージ

    まだメッセージはありません...