検定・クイズのことなら検定数日本一の「けんてーごっこ」!

1000人以上 殿堂入り

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

彡(゜)(゜)プロ野球検定(闇深)

彡(゜)(゜)プロ野球検定(闇深)

プロ野球の歴史の中で起きた、様々な『事件』が対象。 10問中7問正解で合格。

作者:やきう
7問正解で合格/全10問中
合格2人/全17人中
作成日:2017年02月02日
カテゴリ:趣味 - スポーツプロ野球 NPB

 

ケータイからでも
受検できます


【!注意!】この検定のネタバレを見る【!注意!】

問題一覧

Q:基礎問題その一。 原辰徳は1986年9月24日の対広島戦で右手有鉤骨を骨折し、その影響に長く苦しんだ。骨折の原因となったプレーは何か。
Q:基礎問題その二。 阪神の赤星憲広は2009年9月12日の対横浜戦でのあるプレーにより引退を余儀なくされる。そのプレーとは何か。
Q:最後の基礎問題。 1988年7月6日の巨人対中日戦で、巨人の左翼手・吉村禎章は捕球を試みた際に中堅手と交錯し重傷を負う。その時の中堅手とは誰か。
Q:ここから難易度アップ。 ミスタータイガースとして有名な田淵幸一は、毎年のように怪我に泣かされていた。その内、1974年に負った怪我はどれか。
Q:1969年にプロ野球で巻き起こった八百長事件は『黒い霧事件』と呼ばれる。 このきっかけとなったのは西鉄であり、結果として複数の選手が処分を受けた。次の内、最も処分が軽かったのは誰か。
Q:1978年のオフに起きた『江川事件』。江川卓は紆余曲折の末、直接のドラフト指名ではなく、交渉権を得た阪神と契約した後での交換トレードという形で巨人に入団している。 しかしこの前年に、江川はドラフト会議である球団からの指名を拒否している。そのチームとはどこか。
Q:2016年6月4日,5日、神宮球場でのオリックス対ヤクルトの連戦。ヤクルトの投手が多くの死球を出して乱闘騒ぎが発生、警告試合となった。この2日間で死球を出して『いない』ヤクルトの投手は誰か。
Q:1973年、湯口事件により球団イメージが低下した巨人は、ドラフト会議で4名の選手が入団拒否された。この時に入団拒否をした『ドラフト1位』の選手とは誰か。
Q:ロッテと阪神に所属し、メジャーにも渡った伊良部秀輝は、過去2度の逮捕歴がある。この内、2度目の逮捕の罪状は何か。
Q:1949年、現在の2リーグ制の元となった『正力構想』から端を発するプロ野球再編問題が勃発する。この時正力は、2リーグの内1つ(現在のセ・リーグ)は巨人を柱とし、もう1つのリーグ(現在のパ・リーグ)には新規参入の球団を柱に据える事にした。その新規参入の球団とは、2017年現在におけるどのチームか。
[New!!] けんてーポイントランキング(毎日更新)
上位ランカーは誰だ!?
 

この検定へのメッセージ

    まだメッセージはありません...