検定・クイズのことなら検定数日本一の「けんてーごっこ」!

ホーム > 

数列1

Q:【2】数列{An}は、初項2、公差3の等差数列である。 (3)Cn=1/Anと置くことにする。eを自然数として、数列{Cn}の第e項と第e-1項の差が100分の1よりも小さくなる最小のeの値はいくつか。 


 

検定を投稿需 無料会員登録

関連問題

4
3/(3e-4)(3e-1)<1/100=3/300 (3e-1)(3e-4)>300
この問題が含まれる検定
数列1
Q:【1】以下のような、ある規則に従った数列がある。 1 2 2 3 3 3 4 4 4 4 5 5 5 5 5 6 … (1)この数列に10が初めて出るのは第何項か。
Q:【1】以下のような、ある規則に従った数列がある。 1 2 2 3 3 3 4 4 4 4 5 5 5 5 5 6 … (2)nを自然数とする。この数列の第1項から第n項までの総和が100以上となった。このようなnのうち最小のものはいくつか。
Q:【2】数列{An}は、初項2、公差3の等差数列である。 (1)この数列の初項から第n項までの総和をBnと置くことにする。 数列{Bn}の一般項はBn=n(an+b)/2と表される。ここで、a,bは自然数である。 a,bについての等式として正しいものはどれか。
Q:【2】数列{An}は、初項2、公差3の等差数列である。 (2)c,dをc<dを満たす自然数とする。第c項から第d項までの値の平均が20となるような(c,d)の組み合わせは何通りあるか。
Q:【2】数列{An}は、初項2、公差3の等差数列である。 (3)Cn=1/Anと置くことにする。eを自然数として、数列{Cn}の第e項と第e-1項の差が100分の1よりも小さくなる最小のeの値はいくつか。

上へもどる